【男性に朗報か!?】髪を増やす方法はやりすぎない事だった!!

おじさんの健康

みなさんこんにちは、イケてるおじさんを目指しているじまです。

男性のみなさん、年齢を重ねる毎にある恐怖がやってきていませんか?

薄毛!!

おそらくほとんどの男性が悩んでいると思います。

今回はそんな男性に朗報か!?と思えるような本を紹介します。

シャンプーをやめると、髪が増える

著者:宇津木龍一

発行所:株式会社KADOKAWA

題名だけみると、

まじっすか?

こちとらシャンプー歴40年のベテランですよ。

レジェンドですよ!!山本マサですよ!!

著者は美容形成外科医でクリニック宇津木流院長でもあります。

医者が提唱する髪を増やす方法とはいったい何なのか?

シャンプーをやめると髪が増えるについて詳しく知りたい方は本書をお読み下さい。これから紹介する項目以外にも重要な事はたくさん記載されています。

著者がシャンプーをやめた理由

シャンプーをしない人が身近にいた。

実は著者の恩師である元北里大学形成外科教授は1カ月に1回しか髪を洗わなかったそうです。

その教授は医師としても人としても著者の憧れている人物で、いわゆる

イケてるおじいちゃん!!

しかも80歳前後なのに髪がフサフサ。

ロマンスグレーというやつですね。

そこで著者も毎日シャンプーしていたのをやめてみようと思ったキッカケのひとつになりました。

アレルギーに悩まされる

著者は40歳の頃からアレルギー反応に悩まされていました。

その犯人は洗剤などに使われる

合成洗剤!!

合成洗剤を使わなくなったことで、アレルギー反応も収まった事から、

シャンプーもヤバくね?

と思い、最初からシャンプーをやめようとかではなく、

シャンプーをやめてみた!!

的なノリでシャンプーをやめてみました。

シャンプーはなぜ体に悪いのか?

皮脂量の増加

私はそのいちばんの原因は「皮脂腺と皮脂」にあると考えています。

32ページ

シャンプーをする→頭皮に脂がなくなり皮脂腺が発達→髪にいくはずの栄養が皮脂腺にいってしまう。

こんな流れと著者は述べています。

新陳代謝が衰える

シャンプーのしすぎは頭皮を確実に薄くします。そして頭皮が薄くなれば髪はかならず細く薄くなります。

35ページ

シャンプーは強力な界面活性剤でできており、この界面活性剤が頭皮の新陳代謝を衰えさせてしまうのです。

私達の頭皮には外部からの異物の侵入を防ぐためと、頭皮の水分の蒸発を防ぐ「バリア機能」があるのですが、界面活性剤はその「バリア機能」を根こそぎ

吹き飛ばしてしまう!!

と述べています。

防腐剤がヤバイ

シャンプーが頭皮や毛根に与える害は、ほかにもあります。頭皮の常在菌を殺してしまうことです。

47ページ

私達の頭皮には数多くの常在菌が住み着いており、その常在菌が汗や皮脂を食べて弱酸性に保たれています。

常在菌、ありがとう!!

シャンプーに含まれる防腐剤には良い働きをするこの常在菌を殺してしまうのです!!

私達は自分の味方の常在菌を毎日殺し、

自滅!!

を繰り返していたのです・・・・・

シャンプーの頭皮や髪に与える影響はまだあります。詳しくは本を読んでみて下さい。

おそらくこれを読むとシャンプーするの控えようかなという気持ちになります・・・

本の内容

少しだけ内容をお伝えしましたが、この本は4章で構成されており、

  • 1章 著者の水洗髪の体験談
  • 2章 シャンプーで禿げる理由
  • 3章 宇津木流 水洗髪の方法
  • 4章 からだこそ水洗いが基本

となっております。

合計で174ページ。私は2時間くらいで読めました。

自分の常識が覆されるほど、面白い内容でした。

水洗髪をやってみた

仕上がり

私はこの本を2021年の12月に読んでそれからシャンプーをやめました。

最初は水だけでイケるの?と思ったのですが、

意外とイケます!!

洗い終わって髪を乾かした後は、適度に潤っている感じ。

シャンプーをした後みたいにサラサラ―にはならないので少し物足りない感じはしますが・・・・

この問題も意外にいけます。以前はシャンプーをしないで寝ると、次の日に頭皮が、

脂でギトギト

になってましたが、水だけで脂は適度に落ちているみたいです。

匂い

妻は〇滅の刃の炭次郎並みに鼻がよいのですが、嗅いでもらいましたが大丈夫でした。

ただ、たまに匂うといってましたので、そんな時はオイルパックをしています。

オイルパックのやり方はこちらをご覧ください。

【オイルパック】のやり方!髪も顔もしっとり・乾燥に負けない肌に
オリーブオイルやホホバオイルなど、植物性オイルを使った『オイルパック』が注目を集めているのをご存知でしょうか?乾燥した肌や髪をしっかり潤してくれるので、ツヤのある質感を目指せますよ♡おすすめのオイルややり方を紹介します。

私は週に1回くらいの頻度で家にあった妻のアーモンドオイルを使ってオイルパックをしています。

おじさんなのに気持ち悪!!

とか思わないでね!!

オイルパックした後はシャンプーをした方が良いです。

一回シャンプーなしでやってみたら髪が油まみれになりました・・・

髪自体はめっちゃ太くなります!!

元々髪は太かったので更に太くなりました。

抜け毛も前はまくらにびっしりついていましたが、かなり減りました。

じまと髪(読み飛ばし可)

薄くなり始める20代前半

私、何度もこのブログで書いてますが、居酒屋店長時代はかなり乱れた生活を送っていました。

なのでたくさんあった髪がみるみるなくなり、友人からもかなりイジられました。

ただどうしようもできないくらい激務でしたので、この時に薄毛はかなり進行したと思います。

闘い始める20代中盤から30代前半

転職したので、少し余裕が生まれ薄毛治療に通いだします。

近くにあったカツラで有名なところに通い、シャンプーやマッサージなどしてもらいながら何年か通いましたが、髪が増えたという感じはなく、お金もたくさん費やしました。

そんな時知ったのがネットで出ていたAGAという言葉。

AGAは詳しくはネットで調べてほしいのですが、男性だったらかなりの人がなる現象でその現象を止めるのが

プロペシア!!

この薬を処方してもらい、だんだんと進行は緩まっていきました。

ネットでいろいろ調べているうちに、

ミノキシジル!!

というのも薄毛に効くということを知り、リアップや育毛剤、飲み薬などをいろいろ試しました。

プロペシア、ミノキシジルの服用は自己責任でお願いします。

慣れてきた30代後半

プロペシアとミノキシジルが私には良かったのか、進行は止まり、年齢相応の髪に戻ってきました。

じまってハゲてるんじゃねえの?と思っているみなさん、

ハゲてねえし!!

ここ10年くらい髪の事もいわれてないし、年齢相応の髪の量かと思います。

おそらく若い頃は将来のハゲの出世街道にのってましたが、

アイツ、なかなか禿げねえな・・・・

という感じです。

感想

毎日シャンプーをやめて3か月以上たちますが、今のところ大きな影響は出てきていません。

髪も太くなってきたし、生えてきているので、しばらくは続けてみようと思います。

髪を増やすにはシャンプーもそうですが、何よりも充分な睡眠と、栄養バランスの取れた食事、適度な運動も欠かせないと思います。

食品のところでも紹介しましたが、添加物というのは気をつけなければならないですね。

しかし今の世の中は添加物なしでは成り立たない社会。

正しい知識を身に付けて、必要以上にとらない事が重要かと思います。

髪を諦めるのはまだ早い!!

良き人生を!!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました