【こんな風にはなるな】欲望のままに食べていた成れの果て

おじさんの健康

若い頃はとにかく味の濃い物、こってりした物、油っぽい物が大好き。ジュース、お菓子、甘い物大好き。そんな私の食生活の移り変わりを紹介します。

皆様、大部分は参考になりませんので、反面教師として下さい。

22~24歳 居酒屋勤務時代

昼夜逆転の生活で帰りは電車で始発。極度のストレスと睡眠不足から帰ってコンビニで弁当を買ってすぐ寝る生活。夕食は居酒屋のメニューをまかないで食べていた。居酒屋メニューも飽きて、納豆ご飯だけにしたり、マクドナルドを買って食べたりしていた。とにかく慢性的な睡眠不足。この頃から生活の乱れから髪の生え際が後退し始める・・・。シャワーも時々だったのも原因かも。

健康診断:やってはいたけど眠くて覚えてはいない。

24~30歳 転職時代

転職して今の職場へ。デスクワーク中心となるが、コンビニ弁当中心は変わらず。コンビニ弁当1個では足りず、2つ食べてよくやく満足。居酒屋で調理経験もあり、自炊もそれなりにはしていたが、コンビニ弁当+デザートというのが多かった。

年齢の割に髪の生え際が後退しており、会社の人、友人からけっこういじられる・・・

健康診断:B~Cくらい。脂質でひっかかる。

30~35歳 少しずつ来る肥満の兆候

30歳を超えて途端に太り始め、学生時代のズボンがはけなくなる・・・。正直相当ショック。さすがにヤバイと思い、コンビニ弁当はやめ(正直飽きていた)自炊への切り替え。肉400g+白米2杯、チルドのラーメン2食分をスープをめちゃ濃くして食べる(これ、めっちゃうまいです!!)パスタ300gなど炭水化物中心の生活。お金もなかったのでカレーをたくさん作り、白米で凌いだり、豚汁で1週間凌いだりしていた。

飲み物はスポーツドリンクを毎日2Lくらい飲んでいた(寝起きに飲むと悪魔的にうまい。カイジが地下チンチロ編で飲んだビールくらいうまいです)

昼に食べていたセブンのパンは誰よりも詳しかった。

健康診断:D 脂質にひっかかり再検査が続く。でも再検査は行かず。

36~39歳 体の衰えを感じる。老いという物を意識し始める・・・

今の妻(じまはバツイチではないです)と付き合い始め、いろいろ食生活に関して、言われ始める。飲み物はスポーツドリンクからウーロン茶へ。

ただ炭水化物中心の生活は変わらず、パスタは300g→200gになったが、土曜日は朝パスタを食べて、王様のブランチを観ながら寝るのに幸せを感じる。ただとにかくいつも眠い、だるい、やる気がない状態。

健康診断:D  脂質にひっかかり再検査が続く。でも再検査は行かず。

40歳~ じま、悔い改める

結婚式も近くなり、衣装合わせの時に衣装がパンパンで、痩せなくてはと思い、いろいろ試した(腹筋ローラー、ジムなど)が痩せられず・・・

ユーチューブの中田敦彦さんの動画を見て勉強し、食生活を改善していく。飲み物は天然水に。体重も2か月で7キロ減り、10年振りに健康診断もB判定に。体調もすこぶる良くなり、活動的になる。

テニスをやっても20代の頃の体の軽さを実感した。

髪はまだ年齢相応にあります。

健康診断:B あまりの急激な体重の落ちに医者から心配される。

まとめ

若い頃はとにかくたくさん食べていました。甘い物もたくさん食べていました。いつもだるく、眠い状態でしたが、食生活を変えたら、体が軽く、やる気もでてきました。

これからの投稿で、私が食生活を大きく変える事になった本を紹介していきます。

いつもだるい方、眠い方、やる気がない方、もちろんお腹が気になってきた方、ぜひ参考にしてみて下さい。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました